ホスト探しに強い探偵社にお任せ下さい|会えなくなった消息不明のホスト探し

突然お店を辞めてしまった推しのホストが消息不明や音信不通になった場合は、自力で探すことはとても難しいです。

指名していたホストとの関係性が深く金銭を個人的に援助していた場合や単純に惚れていた場合など探している女性はとても多いです。

人探しのプロである探偵にホスト探し調査を依頼することで問題解決が可能になります。

惚れていたホストをお探しの方は、この記事を参考にしてみましょう!きっと我々はあなたの強力な味方になるでしょう!

逢えなくなったホスト探しは、いつでも相談可能です。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • ホストクラブの「推し」がお店を辞めて、悲しんでいる方
  • 突然お別れの挨拶もなく店を辞めたホストに再会したい方
  • 消えたホスト探しを探偵に依頼を検討している方

音信不通になったホストを探す目的

突然ホストクラブを辞めてしまったお気に入りのホストを探す目的や探す動機は様々ですね!
 
「困っているからお金を貸した」「個人的にお金を援助していた」という理由の金銭トラブルや恋人のような存在だった恋愛感情でもう一度再会したい人
 
お世話になったので一言お礼を伝えたいなど理由や目的は違います。再会目的や近況を知りたいなどの目的が多いです。

よくあるホスト探しの理由と目的事例

  1. ホストとお店では内緒にして交際していた
  2. 人生で初めて惚れた人だったから再会したい
  3. お金を貸して返してほしい
  4. 別れを伝えず後悔している
  5. 辞めた本当に理由を知りたい
  6. このまま好きという想いを残して歩みたくない
  7. 好きだったので告白したい
  8. ホストにお礼を伝えたい
  9. 困っているなら助けてあげたい
  10. ホストの安否が気になって眠れないので探してほしい

 

上記以外でも相談者により目的も違いますので、ホストを探す経緯などをお伝えください。

心の中に秘めた想いが大切

いつも会えることが当たり前だったホストが突然居なくなって寂しい気持ちになりますね。ホスト生活が疲れたと嘆いたりして私生活でも問題が生じていることを聞いていたらもしかしたら事件に巻き込まれて失踪したのか?不安で仕方ない日々を過ごすには精神面が壊れてしまいます。
ホストクラブに直接聞いても、一身上の都合で辞めた、個人情報は教えられない、辞めた真相なんて教えてくれません。
ホストを自力で探すことはとても難しいので、日々の生活がモヤモヤして気持ちも整理つけず、仕事でのミスが続いたり日常生活に悪影響を及ぼすことにもなりかねません。
消息不明のホストへの気持ちを秘めたままにするのではなく、率先して心のモヤモヤを解消するには、真実を知ることが重要です。

自力でホストを探す方法とは

突然音信不通になった消息不明のホストを、自力で探す方法はいくつかありますので一部紹介します。
 
ただ、一般の人探し調査(同級生探しや初恋の人探し)とは違い、ホストの情報が少ないので個人情報を収集するのはとても困難です。
 
好意を抱いていたホストの友人が心配しているあなたを思い情報を聞けるかもしませんが、ホスト同士の関係性や個人的な真相を伝えてしまうとお店とのトラブルも生じる場合もありますので、自力で調べるのはとても慎重に実施したほうが良いです。

自分で情報を集めてみましょう

  1. ホスト情報サイト、ホスト系雑誌などで顔写真を公開を確認する
  2. SNS(Instagram、Pococha、TicTok、Facebook、X、2チャンネルや5チャンネル)検索
  3. 写真があれば画像検索を行う
  4. 友人に上手に聞き込みをしてもらう
  5. 指名していたお客と情報を共有してもらう
  6. ホストクラブの代表者に事情を説明して聞く

自力でホストを探すには、ストーカー扱いされてしまうので注意点が必要です。

ホスト探し調査

再会したいホストの居場所を特定
ご依頼者様がすべて知っている情報を基に、辞めてしまったホストの居場所や住所、移籍先などを特定します。
 
調査方法については、聞き込みや尾行、張り込みなど行いますが、お店を辞めてしまったホストを探すには、在籍していないお店で張り込んでいても
 
時間と調査費用がかさむだけで、効率の良い調査ではありません。ではどんな調査をすれば情報が集められるのでしょうか?
 
ホストの情報を詳しく知っているのは、ホストクラブになりますね。偽名で働くことはなく不可能です。履歴書や本人確認書類を提出しているはずです。
 
採用した社員、幹部クラスになれば当然知っているでしょう!潜入調査や特殊なデータ調査を実施することにより、個人情報を入手することが可能になります。ホスト探しの場合は、少ない情報から始まることが多いですが、不可能ではありません。情報を整理して多くの情報を提供してください。

ホスト探しに必要な情報

  1. 源氏名や氏名
  2. 生年月日
  3. LINE情報
  4. 銀行口座情報
  5. メールアドレス
  6. ホストの写メ画像
  7. 在籍していた情報
  8. 共通の友人
  9. 車両情報(ナンバー)
  10. SNSのアカウント
  11. 携帯電番号
  12. 学歴
  13. 特徴
  14. 趣味や趣向
  15. よく通うお店(飲食店やジム)
  16. 出身地
  17. 前住所
  18. 前勤務先など

全て揃っていることが条件ではなく役立つ情報として必要な情報になります。

人探し調査期間の目安

ホスト探し調査は、難易度が高く期間は一般的な人探しよりも期間は長いです。ただし事前情報の情報の質と量、曖昧ではない確実な情報によって異なります。ホストが残した情報次第で期間は短くなるケースもあります。例えば本名と住所を教えてもらっていた場合は、早期に現在の住まい居場所を特定することが可能です。今までのホスト探しや風俗嬢探しの過去の事例を平均的に表すと、おおよそ10日~3か月の期間は頂いております。
データ調査や潜入調査の期間(日数・時間)に応じて期間も変動しますので、参考としてお考え下さい。

探偵であれば自然な出会いを演出できる

探偵としてのスキルを駆使すれば、自然な出会いを演出することができます。以下は、探偵が自然な出会いを作り出すためのご提案です。
 
  1. 背景調査: まず、対象の人物について詳しく調査します。趣味、好み、日常の行動パターンなどを把握しましょう。
  2. 共通の趣味や興味を見つける: 調査結果を元に、対象の人物と共通の趣味や興味を見つけます。例えば、同じカフェでコーヒーを飲む習慣があるなら、そのカフェで偶然出会うよう計画できます。
  3. 偶然の出会いをセットアップ: 対象の人物が好きそうな場所やイベントに偶然出くわすように計画します。例えば、美術館や図書館での展示会、公園でのピクニック、または趣味のサークルなどです。
  4. 友人を通じて紹介: 共通の友人や知人を通じて紹介される機会を作ります。友人のパーティーや集まりに参加することで、自然な出会いを演出できます。
  5. 偶然の衝突: 対象の人物が通常行く場所に偶然出向いて、彼らと「偶然」衝突するシチュエーションを作ります。

探偵としての巧妙な計画と洞察力を駆使して、自然な出会いを実現します。

ホスト探し調査の過去の依頼事例

問う探偵社にて過去の事例をいくつかご紹介します。

病欠で欠勤が続いて連絡が取れない交際相手のホスト居場所調査【東京都在住30代】

最初は、興味本位でホストクラブに行きました。私の席に座ったのが今の彼氏です。その彼氏がホストクラブを欠勤して失踪しました。
 
彼はナンバーとかではなく売れないほうのホストでした。最初の印象が良くてLINEを交換してから親密な関係になり交際が始まりました。
 
お店には、頻繁に来なくていいよって言われていましたが、彼を応援する気持ちが強く、社会人になってコツコツと貯金してきた預金を
 
お店に落としていました。彼とは1年くらいの交際です。ホストクラブに使ったお金は相当な額になります。
 
それでも彼を愛していたからこそ応援してきました。彼が失踪する1カ月くらい前から結婚しようって言われていました。
 
その頃、私の父が病気になり実家に戻ることになりました。頻繁に連絡を取り合うような付き合いではないので、
 
東京に帰るとLINEしたら既読が付かないので、何かあったのか心配で東京に戻り彼の自宅に行きましたが、郵便ポストはガムテープが張られていました。
 
その日、ホストクラブに行きました。幹部の人から体調不良で欠席が続いていると聞かされました。当然、彼と交際しているなんて言えないので、
 
どうしたら良いのか不安な日々を送っていました。お店も方も心配していることもあり自分で彼を探そうとしましたが、探す時間もなく探偵さんに依頼をしました。
1週間後、彼の転居先を調べてもらい直接行きました。彼と会えることができ安心しましたが、彼は氏名客の人に売掛して逃げられたと話しており払わないといけないしホストが嫌になって逃げたと話してくれました。
見るからに痩せこけてみている私がつらいと思い、彼を守るために支えていきたいと改めて思いました。夜の仕事から足を洗い今では、昼の職場で勤務して一緒に同棲しています。

3年前に好きだった元ホストに再会したい【埼玉県在住 40代】

約3年前に当時指名していたホストがいました。ホスト通いを頻繁にしていたわけではないですが、月に1度くらいのペースで彼に会いたくて
 
通っていました。ホストとしてではなく一人の男性として彼に好意を抱いていましたが、仕事の関係で福岡に転勤することになりホストクラブに行かなくなりました。
 
今になってよく彼を思い出す事が多くなり、今でも勤めていたホストクラブを検索するとお店の名前も違くなり当時のとりあえず連絡をしてみましたが、
 
以前のホストクラブとは関係がなく情報を得られませんでした。
 
気になり始めるとモヤモヤする気持ちが残り続けて、安否の確認をしたいと思い探偵事務所に彼の状況だけでも知りたいと依頼をしました。
 
目的は、当時色々と悩みを聞いてくれて相談を聞いて真剣にアドバイスをくれたホストにお礼を伝えたいです。
 
調査はとても難航し2カ月くらい待ちました。調査報告は、現在彼は、当時勤めていた地域ではないホストクラブで働いていることが分かりました。
 
東京に戻ることがあり、お店に入り彼と再会することが叶いました。彼は、3年前と変わらずに私の話を聞いてくれてお礼の言葉を伝えることができました。

ホスト探しの料金について

ホスト探しでの料金については、事前情報次第で料金も変動します。
過去の事例ですと、150,000円~500,000円(税別)成功率を高くしたい場合などは深い調査内容になりますので、お悩みに相談内容と目的、想いなどがありますので、ご予算内で実施できる調査プランをご提供することも可能です。また復縁を視野に入れた場合は上記以外の費用が発生します。

まとめ:ホスト探し相談は無料

今回は、探偵にホスト探し調査を依頼してみつかるものなのか、料金や相談事例を解説しました。
自分で探してもなかなか見つからない人は、人探しのプロである探偵社に調査を依頼する方法がおすすめです。ホスト探し調査の相談や見積もりは無料ですので、まずは相談しましょう!

この記事の監修者

この記事の監修者

埼玉県公安委員会 探偵業届出 
第 43200054 号
株式会社Nitto(日東探偵社)代表取締役

記事の監修担当者:獅子田 純華
 
年間1000件の人捜し成功実績を誇る人捜し調査のプロ集団!
人探し専門サイトを運営する「探偵興信所・日東探偵社」の代表。
家出人失踪調査だけではなく心の整理を目的とした人探しを数多く成功させてきました。
当事務所は、人を捜すだけではなく、再会するまでサポートします。

相談から依頼の流れ

STEP1・ご相談

STEP1・ご相談お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談内容を簡単にヒアリングさせていただきます。なお、ご依頼者様や相談内容につきましては、秘密厳守を徹底いたしますのでご安心ください(匿名でも可)。24時間365日無料受付いたします。

STEP2・面談

STEP2・面談出会い工作相談員との面談になります。プロフェッショナルの相談員が、ご相談内容や状況を基に、人探し調査の判明が可能か?ご説明させていただきます。なお、相談料(面談料)やアドバイス料は一切無料です。 面談時に私たち信頼出来るかどうか、是非ご判断ください。遠方の方は、出張面談可能です。

STEP3・ご提案

STEP3・ご提案面談の内容を基に、最適な調査方法およびお見積り金額をご提案・ご提出させていただきます。もしご不明な点があれば、何でもお気軽にご質問ください。ご依頼者様にご納得いただけるまで、何度でも丁寧に調査方法や調査料金をご説明いたします。

STEP4・ご契約(全国対応)

STEP4・ご提案調査プランやお見積り金額にご納得いただけましたら、ご契約を締結させていただきます。もし、心配だったり不安に思われることがございましたら、どんなことでもお気軽に相談員までお尋ねください。オンライン郵送契約可能。
契約書と重要説明事項について
1、書面の交付を受ける義務
2、調査利用目的確認書(誓約書)
3、契約書面の交付義務

STEP5・本調査

STEP5・本庁さご契約内容を基に調査を開始いたします。調査員は、現場を数多く経験したプロフェッショナルなので、ご安心ください。なお、必要に応じて途中経過をご報告させていただきます。なお、ご依頼者様が未承諾の追加調査は絶対にございません。途中の調査経過については、担当からご連絡致します。

STEP6・ご報告

STEP6・ご報告調査結果や写真などを報告書にまとめて提出させていただき、詳細をご報告いたします。また、重要な事項につきましては、映像(DVDなど)も合わせて提出させていただきます。

STEP7・アフターフォロー

STEP8・アフターフォロー調査結果のご報告後でも、今後について無料でアドバイスさせていただくことも可能です。探した後の再会、若しくは気持ちを代理でお伝えすることも可能です。また、心のケアにつきましても、心理カウンセラーが無料でご相談を承ります。

    氏名 必須
    氏名カナ
    メールアドレス 必須
    電話番号 必須
    お住まい
    年齢
    性別
    調査対象となる方 家族交際相手初恋の人恩師同級生その他
    調査対象となる方の年齢
    調査対象となる方の性別
    調査地域
    内容 必須
    現時点の情報
    ご要望
    その他
    ご希望予算
    折り返しのご連絡希望 電話メール電話・メールのどちらでもいい
    画像認証必須

    上記画像内の文字を入力して下さい

     

     

     

    関連タグ

    関連記事

    • tel:0120-15-7867