人探し・行方調査の料金相場

人探し料金相場探偵興信所・日東探偵社が運営する人探し・行方調査サイトでは、初恋の人探し、同級生探しから家出捜索調査、行方不明者捜索にかかる調査費用の相場を解説しています。人探し・行方調査の相場については、難易度、情報量によって左右されています。

人探し調査料金の相場ガイド

➤人探し調査の種類は2つ
➤探偵事務所に寄せられる人探しの相談事例
➤探偵事務所の人探し調査の料金体系は3つ
➤人探し費用はどう決まるのか?
➤人探し調査・行方調査の難易度について
➤人探しが高額になるケース
➤日東探偵社の人探し調査事例と費用

人探し調査の種類は2つ

行方調査・人探し調査には、大きく分類すると、「①親族の家出人失踪調査」と「②親族以外の人探し調査」があります。

①親族の家出人失踪調査 大手探偵事務所が得意とする調査。人海戦術による聞き込み調査を実施。
②親族以外の人探し調査 中小規模の探偵事務所が得意とする調査。聞き込み調査の他にデータ調査を駆使した調査を実施。

親族の家出人失踪調査とは

基本的にローラー作戦で、家出人が行きそうな場所や、家出人の趣味を事前に親族から情報を聞き出して、公共協議(競輪場・競馬場・オートレース会場)などその他パチンコ店を捜索したり、ビジネスホテル・ラブホテルやインターネットカフェ・漫画喫茶など様々なポイントを複数人で一気に探します。人海戦術による調査になるので、1日の調査料金が高額になることが多いようです。

  1. 家出人失踪調査の料金比較
探偵・興信所 人探し料金
大手探偵事務所 1日/調査料金:80,000円~基本料金:40,000円

※追加料金の必要なし。状況により安くもなる。

中堅探偵会社 1案件:120,000~

※追加料金の必要なし。

個人の探偵事務所 1日/調査料金:40,000円~基本料金:40,000円

親族以外の人探し調査とは

親族以外の人探し調査は、過去の人探しがメインであり、初恋の人探し同級生探し恩人探しなど、音信不通の友人を探したり、連絡を取りたい相手の所在調査や住所調査を目的とした内容になっています。調査方法については、各探偵事務所によって違いはありますが、聞き込み以外のデータ調査を活用して探したい相手にたどりつくことが多い調査となっています。この人探し調査料金は探偵社によって違いがあります。

  1. 人探し・行方調査の料金比較
探偵・興信所 人探し料金
大手探偵事務所 基本的親族以外の人探し調査は依頼を引き受けないことが多い。
探していることを相手に伝えて承諾を得て報告する。
高額になるケースが多い。
中堅探偵会社 50万円~150万円
※内容・難易度によって料金も変動します。
個人の探偵事務所

10万円~50万円

※内容・難易度によって料金も変動します。

探偵事務所に寄せられる人探しの相談事例

  1. 過去の後悔を整理つけたい初恋の人探し
  2. 過去の過ちを反省して謝罪したい人探し
  3. 幼馴染や音信不通の同級生探し調査
  4. お世話になった恩人探し改めて感謝を伝えたい
  5. 交際相手の突然の失踪、引っ越し先を知りたい
  6. 突然、家出をした配偶者や子ども
  7. 離婚後、養育費を払わない元夫の所在調査
  8. お金を貸して逃げた相手を探したい
  9. 逃避癖のある配偶者の家出捜索
  10. 遺産相続で連絡を取りたい相続人

上記のように探偵事務所や興信所では、数多くの悩みの内容の人探しの相談や依頼あります。しかし人探し調査でも全て引き受けれると限りません。

探偵事務所が引き受けない人探し調査とは

  1. ストーカー目的による人探し調査依頼
  2. 虐待やDVの加害者による被害者を探す調査依頼
興信所・探偵事務所が人探し調査で依頼を受けるか受けないか?最も細心の注意を払うのは、「ストーカー目的や虐待やDVに関する目的など」探したい相手の所在を調べた後に、事件に発展することは、重大な過ちになるので細心の注意を払います。人探し調査の依頼を受ける際は、違法目的ではないという誓約書に署名捺印をしてもらいますが、それだけでは完全に防げるわけではありません。なので相談内容に嘘はないか?辻褄はあっているか?よく話を聞かせて頂いています。日東探偵社では、大手が引き受けない調査依頼を今まで多く引き受けて目的にあった結果を出してきましたが、一度も問題はありません。人探し調査=ストーカーとは限らないからです。

探偵事務所の人探し調査の料金体系は3つ

  1. 基本調査費用のみ
  2. 着手金(調査費用・人件費+経費)+成功報酬
  3. 着手金0円の完全成功報酬制度

1、基本調査費用とは

調査料金前払いのシステムになります。探偵事務所によっては、着手金のみで見つかっても成功報酬を請求しないところもあります。調査目的によって調査内容も大きく変動しますが、この基本調査費用システムは難易度が高いケース、情報が少ないケースで予算があまりない方が利用することが多いです。氏名しか分からない相手若しくは、探したい相手の氏名が偽名である可能性がある場合に、データ調査を駆使して探していく調査方法になります。

2、着手金+成功報酬

探したい調査対象者の情報に正確性が高い場合や比較的そこまで古くない情報であることが前提の調査システムになります。情報によりますが、人探し調査で見つかる確率は高いケースで、この料金体系システムが使われることが多いです。人探しの見つかる確率を上げるには、データ調査が必須です。しかしデータ上探すにも限界があります。その場合、聞き込み調査で新しい情報を取り入れていく方法も取られることがあります。殆どの探偵会社がこのサービスを提供しています。

3、着手金0円の成功報酬制度

この料金体系システムでは、人探し調査・行方調査で最初にかかる調査費用が0円なので、依頼者側にとってリスクが少ないですが、結果が出なければ調査料金が無料になるので成功報酬の金額が高額になるケースがあります。

人探し・行方調査の種類

探偵事務所に人探し・行方調査を依頼する場合、調査依頼内容を理解しましょう。

■着手金

着手金とは、人探し調査・行方調査依頼を受けて業務に着手するために必要となる代金のことです。

■成功報酬

成功報酬とは、人探し・行方調査で結果が判明した場合に支払う依頼料です。どこに成功報酬の定義を置くかをしっかり書面にて人探し調査契約前に探偵社と依頼者で取り決めておく必要があります。勤務先なのか?住所なのか?連絡先なのか?知りたい条件を決めて各成功の定義を決めて依頼しましょう。後々探偵社との信頼関係を壊さないよう、また探偵社とのトラブルを回避する為にも成功報酬を理解することが大切です。

人探し・行方調査費用はどう決まるのか?

人探し調査・行方調査の依頼料金については各探偵会社によって算出方法も違いがあります。調査着手金と成功報酬の料金は、情報量、情報の新古状況や情報の正確性で大きく変動するでしょう。調査料金の決め方については、各探偵会社によって違いもあるので依頼前に、しっかり内容を確認することがお勧めします。

人探し調査・行方調査の難易度について

人探しに欠かせない条件としては、やはり情報が重要になり判明率も左右されてきます。男性と女性でも人探し調査の難易度は大きな差が生じてきます。情報は新しい方が判明する確率も上がってきます。しかし古い情報だからといって見つからないことはありません。

プラン 着手金 成功報酬
プランA(難易度高) 30万円~50万円 30万円~100万円
プランB(難易度中) 15万円~30万円 15万円~30万円
プランC(難易度低) 5万円~15万円 10万円~20万円

上記の表は、基本的な探偵事務所の人探し調査相場と難易度を表記しています。探偵事務所によって料金プランも異なるので、各探偵事務所に問い合わせすることをおススメします。日東探偵社では、上記以外の調査プランもありますので、問い合わせして下さい。

人探しが高額になるケース

人探し・行方調査では、調査料金が高額になるケースが何通りかあります。借金をして意図的に逃げている相手を探し出す行方調査、親族の家出捜索では、住民票など第三者からの閲覧禁止をかけている対象者は非常に難しく高額になることがあります。閲覧禁止とは「総務省、住民基本台帳を参考」配偶者からの暴力(DV)、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者の方は、申出によって、住民票の写し等の交付等を制限できる制度ですが、嘘をついて役所に申告して受理されるケースも多々あります。

日東探偵社の人探し調査事例と費用

過去の友人探し・恩人探し
5年前の情報から現在の情報
着手金(50,000円)
成功報酬(150,000円)
調査期間(14日)
調査料金合計(税別)200,000円
初恋の人探し調査
10年前の情報から連絡先
※氏名+生年月日が確実に分かっている場合
着手金(100,000円)
成功報酬(150,000円)
調査期間(20日)
調査料金合計(税別)250,000円
初恋相手探し
20年前の情報から現在の住所を特定
※氏名+前住所が判明している場合
着手金(150,000円)
成功報酬(200,000円)
調査期間(30日)
調査料金合計(税別)350,000円
初恋相手探し
30年前の情報から現在の住所を特定
※氏名とおおよその年齢がわかっている場合
着手金(150,000円)
成功報酬(250,000円)
調査期間(40日)
調査料金合計(税別)400,000円
音信不通の同級生探し
氏名検索調査(データ調査)

着手金(100,000円)
経費(15,000円)
成功報酬なし
調査期間(7日)
調査料金合計(税別)115,000円

同級生探し
10件プラン

1件(30,000円)
10件(氏名検索調査)
調査料金合計(税別)300,000円
突然引っ越した交際相手の転居先調査
※氏名+生年月日+前住所が判明している場合
着手金(50,000円)
成功報酬(200,000円)
調査期間(7日)
調査料金合計(税別)250,000円
携帯電話を故障して連絡先が消えてしまった相手の連絡先調査
氏名+生年月日が判明しているケース
着手金(0円)
成功報酬(200,000円)
調査期間(10日)
調査料金合計(税別)200,000円
お金を貸して逃げた知人・交際相手・債務者の住所特定
※氏名と前住所、携帯電話番号が分かっている場合
着手金(100,000円)
成功報酬(200,000円)
調査期間(30日)
調査料金合計(税別)300,000円
婚活で出会った人にもう一度、再会したい
※氏名+おおよその住所、判明している場合
着手金(100,000円)
成功報酬(250,000円)
調査期間(30日)
調査料金合計(税別)350,000円

※上記の人探し調査事例と調査料金は、過去に実際にお受けした人探し・行方調依頼の料金事例です。
 情報量や正確性、情報の新古で料金も変動しますので、詳しい見積もり等は、無料電話相談・無料メール相談にてご確認ください。他の探偵会社に断られた方や、他の探偵会社に依頼したが、判明できなかった調査も当社では、調査依頼は可能です。

人探し調査関連ページ

  • 人探し調査が判明した後の所在調査
  • 行方調査の費用
  • 探偵が行うデータ調査費用
  • tel:0120-15-7867