別れた元妻の現住所を探す方法とは(住所調査)

別れた妻を捜す方法離婚した際、親権が夫にあり子供(息子・娘)が元妻に会いたがっている!弁護士や司法書士に住民票や戸籍の附票等の取得を依頼したが住んでいない場合などの難しい調査でも、人探し専門サイトを運営する探偵興信所・日東探偵社では可能です。人探し・行方調査・所在調査・連絡先調査・勤務先調査など全国にて対応している探偵事務所です。是非相談して下さい。

人探し相談事例

元妻との離婚原因は妻の浮気でした。まだ子どもも小さいのにも関わらず育児放棄して浮気相手にはまり家出同然で離れていきました。10年前の話になりますが、元妻から封書が届き離婚届けにサインをしてほしいと要求を承諾して離婚が成立しました。妻は浮気相手と現在結婚しているのか不明です。子ども達が母親と会いたいと言われました。私は再婚せず男一人で子供を育ててきました。もし妻が母親としての心が残っているならば再会させてあげたいです。探して頂き身辺調査などどんな生活をしているかも調べてほしいです。男がいないとやっていけない人なので恐らくは男性と生活をしているとは思います。その男性についても調べてほしいです。

人探し対象者の情報

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 家族構成
  4. 前住所

調査目的

  1. 安否確認
  2. 再会希望
  3. 身辺調査
  4. 生活状況を知りたい

人探し調査、探偵がお悩みを解決します。

ご相談者様からの相談内容をメール問い合わせにより、折り返しお電話でお気持ちを聞かせて頂きました。当社では他の探偵事務所で断れた相談や結果がでなかった調査でも可能です。
当社では、面談を通して、真摯に向き合い依頼者様が問題行動を犯さないと判断し・人探し調査を受任させて頂きました。捜した後も最後までサポートさせて頂きます。

①氏名+生年月日+前住所から現住所調査
②氏名+生年月日+連絡先調査
③判明した住所から生活実態調査

 
依頼者様の要望により①氏名+生年月日+前住所から現住所調査③判明した住所から生活実態調査を選択して頂き調査を開始させて頂きました。

調査結果

ご依頼者様より頂いた情報を基に、独自の調査方法にて①氏名+生年月日+前住所から現住所調査を実施した結果、無事に現在の現住所を特定することに成功しました。その後生活実態調査を進めて報告書をお渡して調査は終了しました。

調査を終えて

元妻の居場所を判明して頂き誠に感謝しております。元妻の状況が把握できて複雑な気持ちでしたが、子供らに合わせる準備ができました。長い時間、ご足労おかけいたしましたが無事相手にも調査をしていることが分からず進めて頂きありがとうございました。

行方調査は人探し専門サイトの日東探偵社

心の整理、気持ちの整理の為の人探し、行方調査、所在調査、住所調査、転居先調査は、全国対応の探偵興信所、日東探偵社にご相談して下さい。

氏名 必須
氏名カナ
メールアドレス 必須
電話番号 必須
お住まい
年齢
性別
調査対象となる方 家族交際相手初恋の人恩師同級生その他
調査対象となる方の年齢
調査対象となる方の性別
調査地域
内容 必須
現時点の情報
ご要望
その他
ご希望予算
折り返しのご連絡希望 電話メール電話・メールのどちらでもいい
画像認証必須

上記画像内の文字を入力して下さい

  • tel:0120-15-7867