住民票以外の生活住居地を特定してほしい

住民票以外の生活住居地を特定してほしい債務者から逃げている人や養育費を払わない元旦那!住民票以外の生活住居地を調べたいあなたへ!
人捜し専門サイトを運営する探偵興信所・日東探偵社にお任せ下さい!

人探し相談事例

相談者:40代
住まい:埼玉県在住
性別:女性
職業:パート勤務
婚姻:独身

人探し相談内容

私の捜してほしい人は、8年前に離婚した元夫です。元旦那とは私が夜働いているお店に来るお客さんで交際し結婚。子どもも授かりましたが、離婚することになりました。
元旦那が経営する会社が店舗拡大に失敗し多額の借金が残り破産しました。そのせいで私たち家族も負のあおりが来て別れることになりました。
養育費は最初の方は支払っていたのですが、段々と振込がなく携帯電番号も変えてしまいました。一度弁護士さんに相談し現在の住まいを訴状を送るために調べてもらいましたが、書類は届きません。
元旦那は昔から住民票以外の住所を借りるなどする周囲に対してとても敏感な人でした。よく人とも問題を起こすタイプで、気の弱いところがある人なのできっと今もどこか交際する女性のもとで住ませてもらっているに違いないです。今回私の友人から元旦那が、知人の名前で会社を実質的に支配している情報を取りました。その会社が分かるので、尾行して現在の住まいを特定してほしいです。

人探し対象者の事前情報

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 性別(男性)
  4. 旧住所

調査目的

  1. 養育費

調査対象者との関係性

  1. 元配偶者

ヒアリング後の調査プランについてのご提供

ご相談者様からの相談内容をメール問い合わせにより、折り返しお電話でお気持ちを聞かせて頂きました。
直接面談を通して問題行動を犯さないと判断し協力させて頂きます。
プラン①勤務先より尾行調査
プラン②住民票記録外での生活地調査
プラン③全ての情報から現住所調査

依頼者様の要望によりプラン①勤務先より尾行調査を選択して頂き調査を開始させて頂きました。

人探し調査結果について

ご依頼者様より頂いた情報を基に、プラン①勤務先より尾行調査を実施した結果、3日目で元旦那を捕捉。捕捉後、追跡を開始し現在の生活居住地を割り出すことに成功しました。

人探し調査を終えて後日談

友人からの情報がなければ、きっと探偵さんにも依頼することが難しかったと思います。友人は元々元旦那とは相性が悪くお金のトラブルもあり協力してもらいました。本当に感謝しています。

行方調査は人探し専門サイトの日東探偵社

復縁したい!心の整理、気持ちの整理の為の人探し、行方調査、所在調査、住所調査、転居先調査は、全国対応の探偵興信所、日東探偵社にご相談して下さい。

氏名 必須
氏名カナ
メールアドレス 必須
電話番号 必須
お住まい
年齢
性別
調査対象となる方 家族交際相手初恋の人恩師同級生その他
調査対象となる方の年齢
調査対象となる方の性別
調査地域
内容 必須
現時点の情報
ご要望
その他
ご希望予算
折り返しのご連絡希望 電話メール電話・メールのどちらでもいい
画像認証必須

上記画像内の文字を入力して下さい

  • tel:0120-15-7867