参考ケース

人探し・行方調査のご依頼には様々なケースがございます。いくつかの事例を挙げさせていただきますのでご参考いただければ幸いです。24時間・365日いつでも無料でご相談を承りますのでお気軽にお問い合わせください。

ご兄弟の行方調査【50代・男性・神奈川県】

依頼内容 20年前に多額の借金で夜逃げ同然に失踪したお兄さんの行方が知りたいとの内容。
調査内容 当時の写真といくつかの情報を基に調査。ご提供いただいた情報が非常に明確だったため、約3週間で同じ神奈川県内に在住と判明。動画で撮影して確認いただき調査完了。
後日談 お伝えした住所に訪問して無事にお兄様にお会いできたそうです。今ではコンスタントに連絡を取りながら、たくさん昔話ができて幸せですとお話いただきました。

恩師の行方調査【40代・女性・東京都】

依頼内容 高校時代にお世話になった恩師に会いたいとのご依頼。
調査内容 当時の学校やその後の赴任先を調査すると、退職後に青梅市に住んでいたとの情報を入手。青梅市内での捜索および先生と関係があった方への聞き込みを続けたところ、隣の羽村市の介護施設で暮らしていると判明。念のため本人確認を取り調査完了。
後日談 施設でお会いしたところ、お互いに涙を流して再開を喜ばれたそうです。実の親のように面倒を見てくれた恩師にお礼を伝えることができてたいへんお喜びされてました。

知人の行方調査【40代・男性・千葉県】

依頼内容 お金を貸したまま失踪した知人を探して欲しいとの内容。
調査内容 知人の実家は判明していたので、その母親に事情を説明して居場所を聞いてみるが、既に数年ほど連絡を取っていないとのことでわからず。そこで共通の友人から聞き出した知人のFacebookから大よその地域を割り出し、近辺を聞き込み調査して住居を発見。動画で撮影して確認いただき調査完了。
後日談 知人は新しく仕事を始めていて、順調に行けばお金を返す予定だったと謝罪があったとの事。小額ずつではあるが、お金を返してもらっているとのことでした。
  • tel:0120-15-7867