初恋の人探し調査

初恋 探偵初恋の人に会いたいと思い日々悩み続けることありませんか?初恋の人と恋人になれた人、なれなかった人がいます。
初恋の人を思う気持ちが強く、現在何かにつまづいている人は、ここで自分を見つめなおすための良い機会です。前に進むためのきっかけは初恋の人探しは、人探し専門サイトを運営する日東探偵社にお任せ下さい。

初恋の人探し探偵ガイド

➤初恋を探したいと思うきっかけと目的について
➤SNS(Facebook、Twitter)などを活用
➤卒業名簿を辿る
➤共通の友人から情報を得る
➤探偵・興信所に初恋の人探しを依頼
➤初恋の人探し相談事例

初恋を探したいと思うきっかけと目的について

初恋の人を探したいと思うきっかけや動機については、今まで多くの初恋の人探し相談依頼を聞いて解決してきた探偵として、依頼者さまに共通している探したいきっかけがありました。写真を見つけて懐かしくなった、現在の生活に満足がいっていないこともあり、当時の初恋の人を想う過去を考えてしまうようです。探したい目的は、初恋の人が今どこで、幸せに暮らしているのか?当時、勇気がなくて想いを伝えることができなく後悔しているという、心の整理をつけたいと思う方が多く、共通点として見られました。

SNS(Facebook、Twitter)などを活用する人探し

現代の人探しツールと言えばSNSです。Facebook で人探しは可能です。友達を検索する機能は、友達の名前だけではありません。【出身地】【居住地】【学校】【勤務先】等を検索の対象とすることで広範囲な検索が可能です。しかし調べたい相手が利用していなければ、何も情報は得られませんし、更新されていない場合にはメッセージも読まれません。

卒業名簿を辿る

卒業アルバムや、学生名簿、同窓会名簿を辿ることで、何らかの情報が得られる可能性があります。すでに引っ越ししているため、名簿に記載されている住所にはいない場合もあります。当時住んでいた住所付近に聞いてみることも手がかりとなるかもしれません。

共通の友人に聞く

初恋の人と共通の知人がいる場合は、友人、知人経由で情報収集してみるのも良いでしょう。都心に比べて地方の場合は人間同士の密着度が高いため都会よりも情報が出回りやすいです。

探偵・興信所に初恋の人探しを依頼

初恋の人探しでは、自分で探す方法か若しくは、探偵・興信所に人探し調査、行方調査を依頼する2択の選択しかありません。SNSや友人に聞くなど限界がありますね。自分で探せないからこそ、人探し調査のプロである探偵事務所に依頼する選択が残されているのです。

初恋の人探し相談事例

初恋 探偵 女性50年以上前の初恋の人でもあり、婚約者だった男性を探しています。どうしても今となって彼に伝えたいことがありまして、この度は、初恋の人探し相談をさせて頂きました。私の父親が彼との結婚を反対していたことが別れた原因です。とても厳格な父でして父の言葉は受け入れなくてはならない状況でした。別れた後、共通の友人から彼がとても落ち込んでいると聞かされました。当然私も精神的に辛く暫くはとても恋愛なんてできませんでした。時間が経過して少し落ち着いてから、今の旦那と出会って今に至ります。彼が今生きているのか?生きているならば、直接ではなくても手紙だけでも良いです。過去の謝罪をしたいと思い相談させて頂きました。

 

大学時代に初めて恋した初恋の人を探しています。在学中、彼に想いを伝えようとした矢先に大学を辞めてしまいました。共通の友人がいないのでずっとモヤモヤした気持ちが続いています。彼の情報は、名前だけしか分かりません。

 

15年以上前、中学生の時に、初恋だった彼女が結婚しているか知りたいです。地元が同じ地域なので元々の実家は知っていますが、現在は違う表札になっていました。地元を離れている可能性が高いと思います。中学校を卒業した後のことは全く分かりません。彼女の情報は氏名と生年月日と元の実家住所だけです。もし結婚していないならば、当時の気持ちをきちんと伝えたいと思います。

  • tel:0120-15-7867