彼氏が突然LINEをブロック男性の恋愛心理と探偵ならではの対処法

彼氏が突然LINEをブロック男性の恋愛心理と探偵ならではの対処法毎日LINEをしていた彼氏に突然LINEをブロックされてしまった!別れのサインもなく突然の出来事で混乱しているかと思います。もしかしたら彼の身に何かあったのか?トラブルに巻き込まれているのではないか不安な方は、彼氏の状況を把握する為に、探偵に相談しましょう!ブロックされた原因は、真実を知ることから解決に進みます。

この記事の監修者

株式会社Nitto(日東探偵社)代表取締役

記事の監修担当者:獅子田純華
 
年間1000件の人捜し成功実績を誇る人捜し調査のプロ集団!
人探し専門サイトを運営する「探偵興信所・日東探偵社」の代表。
家出人失踪調査だけではなく心の整理を目的とした人探しを数多く成功させてきました。
当事務所は、人を捜すだけではなく、再会するまでサポートします。

LINEをブロックする人の心理とは!

彼氏がLINEをブロックする心理は、いくつかあります。

LINEをブロックされた相手が、交際相手なのか?友人関係?それとも交際前の状態なのかで変わりますが、ブロックする方の心理としては、一時的又は完全簡単に言えば関係を断ちたい心理が多いようです。
ブロックする理由も様々です。連絡がめんどくさいから、別れることに対してけじめをつけれない人も多々います。
散々LINEで毎日の様に遣り取りをしていたのに、前触れもなく「LINEをブロック」された側からすれば、ブロックされた理由も分からず自己嫌悪に陥り原因を自問自答して自分を追い込んでしまうこともあります。
何かトラブルでも巻き込まれているのではないか!と心配してしまうことも多いでしょう。心配を安心に変えるには、相手の素性や居場所を特定することで原因も見えてきます。

①交際関係を自然消滅で終わらせたい

LINEをブロックする方は、連絡手段を絶つことで、交際関係を自然消滅で終わらせたい彼氏もいます。別れることに対して相手を傷つけるたくない気持ちがある反面、別れようと言えない弱さや未熟な彼氏も多いですね。出会い系サイトで知り合った関係で、交際していくと連絡手段がほとんどの方が、LINEです。どんな付き合いをしてきたのか?相手の個人情報をどこまで把握しているのか?交際相手とはいえ自宅や勤務先など正式に教えてくれない方は、要注意人物です。彼氏が自宅を招待してくれない理由も考えて行きましょう!

彼氏が自宅を教えてくれない理由

交際期間が長いのにも関わらず、下記のように住所を教えてくれないなど、彼氏は「遊び」のつもりで交際していた可能性もありますね。但し100%遊びとは限らないこともあります。

  1. 家へと招待されない
  2. 家に行きたいと伝えても却下される
  3. 何かと理由をつけて家を教えてくれない

彼氏が彼女を自宅へ招待できない理由としては、過去にトラブルがあった可能性もあります。交際していた相手と別れたが、ストーカー被害に遭ったなど。
中には、交際相手でも家を教えない理由として、自分だけの空間を邪魔されたくない方もいます。その他、交際相手が既婚者の場合は、もちろん家には招待はできないでしょう。

②別れることを言い出せない

別れることを言い出せずに「LINEをブロック」される方がいます。長く付き合って情が湧いてしまって別れたくても言い出せない理由もあります。真剣に付き合っていたからこそ、相手の気持ちを傷つけたくなくて別れることを言い出せない男性もいます。その結果、相手に伝えることなく、LINEをブロックしてしまうケースが多々あります。
LINEをブロックされた方の気持ちは、相手が辛いことも分からず、傷つけていることも分からない自己中心的な方がいるのです。ただし男性ばかりが悪いわけではありません。
もしかしたらあなたは承認欲求が強く執拗に、要求していて全て受け止めれなかった男性もいるかもしれないので、LINEの履歴を良くみて自分に改善点があったのか見つめなおしてみましょう!

③単純に連絡がめんどくさい

LINEをブロックする理由と心理としては、単純に連絡がマメすぎてめんどくさくなり離れて行くこともあります。
毎日のおはよう!おやすみ!くらいなやり取りでも、相手にとってめんどくさいと思う男性もいます。自分の恋愛観と相手の恋愛観の違いもあるでしょう。
ただ男性の場合、マメな方であればいいのですが、マメであっても度が過ぎるとめんどくさいになるので、LINEもほどほどにして気を付けなくてはいけませんね。付き合い始めのLINEと長く交際した人とのLINEの遣り取りも頻度も違えば内容も報告のみでOKの方もいます。最初の頃は、マメにLINEをしていたけど、長く付き合ううちにLINEのやりとりが減った=愛情が減ったではないです。知らぬ間にLINEの返信を要求し過ぎていることを理解することも必要ですね。相手に対して自分が思っている回答を全て投げてくるとは思わない様にしましょう!

④怒りの感情がある

彼氏と喧嘩繰り返して怒りの感情で、LINEをブロックする方もいます。口喧嘩をした彼氏にLINEをブロックされたら、ショックは大きいですね。
なぜ!LINEをブロックするのか?その心理は?と冷静になると否定から自分も言い過ぎたと感じることもしばしばあると思います。喧嘩をした後、イライラが爆発して、二度と連絡なんか取らないつもりや何も考えたくないといった心理が働きます。その場合、無理にLINEを送りつけるようなことはせず、待つことも必要ですが、待ってもLINEのブロックが解除されない場合には、現状を把握し復縁方法や修復方法を考えなければなりませんね。相手も冷静になれば喧嘩の原因がなんだったのか?自分の欠点も見つめ直す機会かもしれませんね。

⑤人間関係を整理したい

LINEブロックする人の心理として、人間関係を一旦整理したい。冷却期間を開けたいからという彼氏もいます。何も言われず一方的な考えで距離を置きたい人も居るようです。
友人関係であれば、自分の人間関係を整理しようとする人がいます。「連絡を取る必要がない人」「連絡を取りたくない人」LINEの友達を減らすことで整理する方もいますね。
交際相手の彼女でも真剣なお付き合いでなければ、簡単に人間関係の整理をされてしまうこともあるようです。自分は真剣でも相手が、お遊びや都合の良い関係だった場合、LINEブロックをされてしまうことでしょう!

LINEブロックされた原因を考えて対処法を見つけよう

突然、彼氏にLINEをブロックされたショックは大きいですが、LINEをブロックされた原因が何だったのかを冷静に考えましょう!LINEをブロックした彼氏だけが悪いわけではないです。
誤解があったり、伝え方が悪かったり、相手が求めていることを受け止めてあげれなかったり、自分本位にLINEをしてしまったりしていませんか?

自分の話ばかりして彼氏の話を聞いてあげることができなかったかもしれませんね。もしかしたら彼氏はあなたの愛情を感じられず離れて行ったかもしれません。愛情表現も時には必要です。愛されていないと感じる悲しみは男女関係ありません。


前述でブロックした彼氏が悪いわけではないです!と書きましたが、LINEをブロックされた側からすれば、別れるならブロックなどせずにLINEで伝えてほしい気持ちは十分、理解できます。

別れることも言わず自分勝手で自己中心的な行動でもありますね。交際が終わったのか終わっていないのか?はっきりしない不安定な気持ち。連絡を待つだけの状態は精神的にも辛いです。

待つことも必要ですが、待つよりも早めに動いた方が良いです。対処法としては、探偵や復縁会社、第三者を通して誤解を解いたり、復縁に心理誘導していく必要があります。待っている間に、貴女が出来ることは、復縁が叶った時の為に同じ失敗をしないよう自己改善を行いましょう!彼氏や彼女の居場所などが分からない場合は探偵に住所など特定してもらうことが解決の糸口になります。
復縁に必要な人探し調査

LINEブロックした交際相手の情報は?

交際相手とはいえ連絡手段がLINEのみで住所が分からない場合は、まずは所在を確認する必要があります。その場合、名前や生年月日からおおよその地域が分かっていれば検索し住所を調べることは可能です。住所が分かれば行動調査にて立ち寄り場所も分かり偶然を装い再会することも可能です。勤務先など住所が分かっており行きつけのお店などがあれば接触し本音を聞き出せることもできるでしょう!

人捜し専門の探偵事務所だからできる調査方法!

人捜しを依頼する方は、おおよその自分でやれる範囲のことはやってみて、又は、捜索する時間が少ないので探偵に人探しを依頼することが多いです。探偵の独自の調査方法では、培った経験と広いネットワークで効率良く探し出せます。依頼内容により聞き込みも実施することがありますが、基本的には、事前情報を基に、データ検索を行います。データ検索調査は「こちら

彼女の居場所探し料金事例と目安期間①

埼玉県在住 30代 男性
(相談内容)
交際中の彼女に突然LINEブロックされてしまった。もしかしたらトラブルに巻き込まれているかもしれないので捜してほしいです。
基本調査費用:30万円(税別)
調査期間:5日~30日
(調査結果)
氏名並びに生年月日から現在の住まいを特定。
状況を把握することに成功し再会することに成功。

パパ活の相手探し料金事例と目安期間②

東京都在住 60代 男性
(相談内容)
パパ活で出会った女性と連絡が取れなくなった。LINEをブロックされている。お金も貸しているので返してほしい
着手金:25万円(税別)
成功報酬:30万円(税別)
調査期間:7日~60日
(調査結果)
全ての事前情報より現在の住まいを特定。

彼氏探し料金事例と目安期間①

東京都県在住 30代 女性
(相談内容)
一方的に別れをLINEで伝えられ話し合うこともできずブロックされてしまった。別れるにしても一度話し合いたいですが、住所が分かりません。
着手金:25万円(税別)
調査期間:7日~40日
(調査結果)
氏名検索調査にて現在の居場所を特定し、本人に事情を説明しブロック解除に成功。

元カレ探し料金事例と目安期間②

神奈川県在住 50代 女性
(相談内容)
約1年前に婚活サイトで知り合った男性と再会したい。結婚の有無を調べてほしい
着手金:20万円(税別)
成功報酬:25万円(税別)
調査期間:7日~60日
(調査結果)
氏名と生年月日から現在の居場所を特定し婚姻の有無を調べて調査終了

人捜し調査/行方調査のご依頼と注意点

「人捜し調査の注意点として」
当ホームページ問い合わせフォームから相談される方は、探したい経緯、動機・目的・などを。お手持ちの情報もそうですが、当時の記憶、探したい気持ちの強さや想い担当者にお話しください。探偵事務所は、全ての依頼を受けれるという訳ではありません。当社の担当者が、人捜し調査について違法性がないと判断した目的での人捜し調査・行方調査であれば、調査依頼を引き受けることができます。担当者が、電話や直接面談を通じて、問題がないと判断すれば、人探し調査・行方調査の依頼手続きに入ります。その上で、人捜し調査にかかる費用や期間など具体的な見積もりをご提供しています。
人捜し調査では、情報量や、情報の正確性、古い情報で難易度も変動しますので、調査料金も一定ではありません。予算に合う調査プランもできますので、お気軽にご相談して下さい。

人捜し関連サイト

  1. 人探し・行方調査に必要なもの
  2. 人探し調査に強い探偵社とは
  3. 失敗しない探偵の選び方とは
  4. データ調査
  5. SNSで出会った人探し・出会い系トラブル

人捜し調査の依頼の手順

STEP1・ご相談

STEP1・ご相談お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。ご相談内容を簡単にヒアリングさせていただきます。なお、ご依頼者様や相談内容につきましては、秘密厳守を徹底いたしますのでご安心ください(匿名でも可)。24時間365日無料受付いたします。

STEP2・面談

STEP2・面談人探し専門相談員との面談になります。プロフェッショナルの相談員が、ご相談内容や状況を基に、人探し調査の判明が可能か?ご説明させていただきます。なお、相談料(面談料)やアドバイス料は一切無料です。 面談時に私たち信頼出来るかどうか、是非ご判断ください。遠方の方は、出張面談可能です。

STEP3・ご提案

STEP3・ご提案面談の内容を基に、最適な調査方法およびお見積り金額をご提案・ご提出させていただきます。もしご不明な点があれば、何でもお気軽にご質問ください。ご依頼者様にご納得いただけるまで、何度でも丁寧に調査方法や調査料金をご説明いたします。

STEP4・ご契約(全国対応)

STEP4・ご提案調査プランやお見積り金額にご納得いただけましたら、ご契約を締結させていただきます。もし、心配だったり不安に思われることがございましたら、どんなことでもお気軽に相談員までお尋ねください。オンライン郵送契約可能。
契約書と重要説明事項について
1、書面の交付を受ける義務
2、調査利用目的確認書(誓約書)
3、契約書面の交付義務

STEP5・本調査

STEP5・本庁さご契約内容を基に調査を開始いたします。調査員は、現場を数多く経験したプロフェッショナルなので、ご安心ください。なお、必要に応じて途中経過をご報告させていただきます。なお、ご依頼者様が未承諾の追加調査は絶対にございません。途中の調査経過については、担当からご連絡致します。

STEP6・ご報告

STEP6・ご報告調査結果や写真などを報告書にまとめて提出させていただき、詳細をご報告いたします。また、重要な事項につきましては、映像(DVDなど)も合わせて提出させていただきます。

STEP7・アフターフォロー

STEP8・アフターフォロー調査結果のご報告後でも、今後について無料でアドバイスさせていただくことも可能です。探した後の再会、若しくは気持ちを代理でお伝えすることも可能です。また、心のケアにつきましても、心理カウンセラーが無料でご相談を承ります。

 

氏名 必須
氏名カナ
メールアドレス 必須
電話番号 必須
お住まい
年齢
性別
調査対象となる方 家族交際相手初恋の人恩師同級生その他
調査対象となる方の年齢
調査対象となる方の性別
調査地域
内容 必須
現時点の情報
ご要望
その他
ご希望予算
折り返しのご連絡希望 電話メール電話・メールのどちらでもいい
画像認証必須

上記画像内の文字を入力して下さい

関連記事

  • tel:0120-15-7867