連絡先を聞けなかった人に会いたい!自力でまた会う方法を徹底解説

連絡先を聞けなかった人に会いたい!自力でまた会う方法を徹底解説画像

 

私たちは人生でたくさんの人と出会います。その中には連絡先などを聞けなかったけれど、もう一度会いたい人もいますよね。

例えば「もう一度会いたい理由」が恋だった場合は、相手が自分の理想のタイプだった、一目惚れだった。でも突然連絡先を聞くのは失礼かもと思うと聞けなかった。など

また、恋に落ちた理由で会いたいわけではなく、ただお礼が言いたい、話していて穏やかだったのでもう一度会いたいなど、連絡先は聞けなかったけど、もう一度会いたいと思う気持ちはさまざまな理由があります。

連絡先を聞けなかったからといって、もう2度と会えないなんてことはありません。今回は連絡先を聞けなかった相手にもう一度会う方法を紹介します。

この記事は下記のような人におすすめの内容です。

  • 後悔したくない!好きになった人にもう一度会いたい
  • 連絡先はわからないけれど少しだけ相手の情報はある
  • 連絡先を聞かなかったことで後悔の念が消せない
  • 自力で相手を探してみたいけど方法がわからない
この記事の監修者

株式会社Nitto(日東探偵社)代表取締役

記事の監修担当者:獅子田純華
 
年間1000件の人捜し成功実績を誇る人捜し調査のプロ集団!
人探し専門サイトを運営する「探偵興信所・日東探偵社」の代表。
家出人失踪調査だけではなく心の整理を目的とした人探しを数多く成功させてきました。
当事務所は、人を捜すだけではなく、再会するまでサポートします。

連絡先が聞けなかった相手とまた会う方法

連絡先が聞けなかった相手とまた会う方法はさまざまありますが、インターネットが普及された現代では会いたい人の居場所探しの難易度は比較的下がっている傾向にあります。

今回は連絡先が聞けなかった相手を探す方法や、可能であればまた会う方法を紹介します。

  • 出会った場所に行ってみる
  • 共通の友達を探す
  • SNSなどを使って検索してみる

上記の3つを詳しく紹介します。

出会った場所に行ってみる

女性画像
気になってしまった相手と出会った場所は、相手からするともしかしたら「初めての場所ではない」可能性があります。

出会った場所が、駅やお店、ショッピングセンターなどだった場合はは相手の生活圏内である可能性が十分に考えられます。

そのことを踏まえた上で相手と会った時と同じ場所、同じ曜日、同じ時間帯に通ってみるのも良いでしょう。

なんども通ってみたけど、全然会えなかったという方も諦めないで、再度、曜日や日にちを変えて再チャレンジしてみましょう!

その際に自前に整理してもきたい自分の気持ちとして、相手と会えたら、どのようにして話しかけるか考えておきましょう。

偶然を装うのがベストですが、何も考えずに会いに行くよりも自前に自分自身の振る舞いを考えておくことで自然な形で相手と再会できるシーンを演出できます。無事に再会できた場合は、今度こそ連絡先を聞けるチャンスです!

共通の友達を探す

元カレをSNSで探している女性の画像

連絡先が聞けなかった相手と、あなたの友達や交友関係などで繋がっている可能性はありませんか?

同じ趣味を持つ友達や、出会った場所の最寄りの駅が地元の友達などがいたら恥ずかしがらずに聞いてみましょう。友達が実はすごく顔の広い人だったら、会いたかった人の情報が聞けるかもしれません。

広いようで狭い世界ですから、友達の友達が実は会いたかった人と知り合いで意外なところでつながっていたということも少なくありません。

連絡先が聞けなかった人に会いたいという気持ちを隠さずに誰かに相談するといいかもしれませんね。

友達経由で会いたい人の情報がGETできれば、迷わずに勇気を出して連絡先を聞いてしまいましょう。その時は絶対にチャンスを逃さないようにしてください。

SNSで探す

スマホで検索する画像
インターネットが普及し、誰もが簡単にネットにアクセスできるようになった昨今ではネットを使った人探しが簡単にできてしまいます。

特に情収集の主流であるSNSを使った人探しを、うまく使えば会いたい人に容易に会えるかもしれません。もしも相手の名前が分かっているのであれば、お相手の名前で検索してみましょう。

 

また、あだ名や、ローマ字での検索もおすすめです。もちろんSNSで、すぐに相手の連絡先である電話番号などがダイレクトに知れるわけではありませんが、会いたかった人を特定さえできれば、相手を知るヒントもたくさん隠されているでしょう。

 

特にほとんどの人が実名で登録しているFacebook(フェイスブック)であれば、相手のフルネームが分かっている場合は、検索が容易になります。

 

相手のFacebookを知ることで、趣味や行動範囲などもわかり、相手の出かけそうなスポットや通っているお店などがわかりますね。

 

Instagram(インスタグラム)、やツイッターなども上手に使うことで、もう一度会いたかったあの人の情報へたどり着く可能性は高くなります。

 

ですが、下の名前しか分からない、ニックネーム(あだ名)しか知らない場合でも、相手の特徴や出会った場所を思い出してみて、SNSを駆使してさまざまな方向から検索してみましょう。

もう一度会いたいと思う相手のSNSには、あなたともう1度出会う為のヒントの宝庫です。水面下であの人に繋がり、もう一度会えるヒントを探すには、インターネットを利用しない手はありませんね!

会いたい人の写真や他の情報があるなら探偵に依頼してみる


しかし、上記の3つの方法を試してみたけれど相手が見つからない場合もあります。個人情報保護の観点から自力で相手を探すことにも限界があるでしょう。そんな時に検討したいのが人探し専門の探偵への依頼です。

自力で相手を探そうとしても行き過ぎた行動は場合によっては迷惑防止条例違反となる危険性もあります。そうなっては本末転倒ですよね。

その場合、探偵に依頼することで探偵業法に基づき、独自のノウハウを使って膨大なデータから、連絡先がわからない相手を特定することが可能です。

 

もちろん、探偵に依頼する目的は「連絡先が聞けなかった相手ともう一度再会したいから」なのですがケースによっては、稀に探偵を依頼しても再会が果たせない場合もあります。

例えば、結婚や転居、病気や入院など調査状況によって再会が不可能な場合は現状を含めてご報告いたします。

 

もしも、このように連絡先が聞けなかった相手との再会が叶わなかったとしても、自分の中に「やりきった気持ち」というのが芽生え、それも人生の一部と割り切って前に進むことができるでしょう。

どうしても会いたい相手のために、自分ができうるすべての方法を試してみて、それでも会えなかったらそれも人生だと吹っ切れた気持ちになるかもしれません。

名前すら知らない相手でも探偵に依頼すれば見つけることが可能!

再会した画像

連絡先聞けなかった人にまた会いたい場合、探偵への依頼を少し検討してみようかなと考えた方はこの先を読み進めることで「そんな方法もあるのだ」と、理解が深まるかと思います。

実は連絡先を聞けなかった相手というのは、かなりの確率で連絡先を聞けなかったどころか、実は名前も知らない・・とうことも多くあるのです。

名前も知らない相手を探偵に依頼することはできるのか?といった疑問が湧くかと思いますが、答えは「探偵なら名前も知らない相手の居場所を特定することは可能」なのです。

詳しくはこちらをご覧ください。

合わせて読みたい関連記事

 

写真しかない相手でも探偵は居場所を特定することが可能!

再会した画像

連絡先がわからず、名前はもちろんわからない。でも写真だけは情報として持っている場合も探偵に依頼に依頼することは可能です。

写真から連絡先が聞けなかった相手を探す場合、探偵事務所は以下の情報を参考に相手を特定します。

  • 依頼者からの聞き取り
  • データ調査
  • 聞き込み・張り込み・尾行

上記について詳しく解説します。

依頼者からの聞き取り

探偵は、まず最初に依頼者がどのような理由で現在はどのような状況かなど人探しの手がかりになる情報を聞き取りします。

写真の場合ですと、写真に写されている相手の特徴や外見、撮影した場所や撮影日時などこのような些細な情報でも探偵は人探しの手がかりにして行きます。

写真だけでは無理でしょう!と初めから諦め半分の依頼者でも探偵が聞き取りを行うことで思わぬ情報から人探しが進展していくこともあります。

データ調査

探偵事務所は独自のノウハウから膨大なネットワーク調査を行いデータ調査をすることが可能です。

データ調査については個人が自力でできない部分なので、探偵に依頼する価値に相当するのではないでしょうか?

また近年ではインターネットを使ったデータ調査も広く使われています。

写真しかない場合でもインターネットを使った調査を行うことで撮影場所を特定したり、一緒に写っている人の情報を発見できたりします。

聞き込み・張り込み・尾行


聞き込みや尾行と聞くと「探偵らしい」と思うかもしれませんが、これを素人の個人が行うとどうなるのでしょうか?

聞き込みなら自分でできそうと思っていても、実際に個人の人が聞き込みをしている姿を想像してみてください。怪しい・・と感じませんか?

聞き込みを行う上で、相手に「不審」「怪しい」などのイメージを与えてしまうと、せっかくの信頼できる情報も手に入れられなくなります。

しかし経験豊富な人探し専門の探偵であれば、自然な聞き込みかつ重要な情報が得ることが可能です。

連絡先を聞けなかった相手を探偵が探した事例を紹介

探偵依頼画像
ここでは人探し専門の探偵事務所「日東探偵社」が連絡先を聞けなかった相手を過去に探し出した事例を紹介します。

連絡先が聞けなかった相手の人探し相談内容

2年前に一緒に働いていた女性を探して欲しい相談です。彼女が会社を退社してからもLINEで連絡を取り合っていたのですが、私の携帯が破損してLINEが引継ぎ出来ず他の連絡先を聞いていなかったことを後悔しています。

彼女とは1度だけ食事に行ったことがあります。交際を求めて断られてしまえば、会えないという気持ちから告白はできずでした。いつか自分の気持ちを伝えよう決めていましたが、コロナもあり気軽に外食を誘えずにいたところ、運悪く携帯が破損してしまい、連絡が取れなくなりました。
連絡先を知っていたのは彼女のLINEと電話番号のみです。頻繁に連絡を取り合う仲ではなかったですが、時々連絡を取っていました。
携帯が破損してしまって、彼女の方もが私が連絡しないことをどう感じているかも気になります。
しかし、その前に彼女と一生連絡が取れないと考えるととても寂しい気持ちと後悔があります。彼女も私に気があると感じていただけに、もしかすると心配しているかもしれません。

連絡先は知っていたけれど、携帯が破損したことにより、全く彼女の行方がわからなくなってしまって心に穴が空いたような状態です。
彼女の自宅の住所などは知りませんが、●●駅から自転車で10分くらいのエリアまでは知っています。今は実家暮らしだと聞いていましたが、一人暮らしすると聞いているのでもしかすると既に実家を離れているかもしれません。

可能であれば、彼女の連絡先又は住所など知りたいです。探して頂いた後、本人に私に連絡先を教えとも良いかの承諾を得てもらいたいです。

人探し対象者の事前にわかっていた情報

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 性別(女性)
  4. 住んでいる地域

調査目的

  1. 再会したい

ヒアリング後の調査プランについてのご提供

ご相談者様からの相談内容をメール問い合わせにより、折り返しお電話でお気持ちを聞かせて頂きました。
直接面談を通して問題行動を犯さないと判断し協力させて頂きます。
プラン①氏名検索調査
プラン②氏名と生年月日から連絡先調査
プラン③全ての情報から(現住所調査)

依頼者様の要望によりプラン②氏名と生年月日から連絡先調査を選択して頂き調査を開始させて頂きました。

人探し調査結果について(調査を終えて)

ご依頼者様より頂いた情報を基に、プラン②氏名と生年月日から連絡先調査を実施した結果、無事に判明し本人の承諾の元、再会してもらえるようにできました。

人探し調査を終えて後日談

探して頂けなければ、きっと一生会えなかったと思います。本当にありがとうございました。

 

まとめ

連絡先を聞けなかったからといって、もう2度と会えないなんてことはありません。自力で探してみたけれど、相手を見つけられなかった。でも連絡先を聞けなかった相手にもう一度会いたい。そのような方は探偵への依頼も検討してみてはいかがでしょうか。

連絡先を聞けなかったことが、後悔でいっぱい!もう二度と後悔したくない!連絡先が聞けなかった人にもう一度会いたいなどのご相談も承っています。

 

また、連絡先はわからないけれど少しだけ相手の情報はあるけど大丈夫かな?と不安な人も、まずは無料相談フォームからご相談ください。

行方調査は人探し専門サイトの日東探偵社

復縁したい!心の整理、気持ちの整理の為の人探し、行方調査、所在調査、住所調査、転居先調査は、全国対応の探偵興信所、日東探偵社にご相談して下さい。

    氏名 必須
    氏名カナ
    メールアドレス 必須
    電話番号 必須
    お住まい
    年齢
    性別
    調査対象となる方 家族交際相手初恋の人恩師同級生その他
    調査対象となる方の年齢
    調査対象となる方の性別
    調査地域
    内容 必須
    現時点の情報
    ご要望
    その他
    ご希望予算
    折り返しのご連絡希望 電話メール電話・メールのどちらでもいい
    画像認証必須

    上記画像内の文字を入力して下さい

     

    関連記事

    • tel:0120-15-7867